ADHA 特徴と理解

ADHD 特徴と理解

発達障害の一つとされている、ADHD(注意欠如/多動性障がい)について、特徴と支援のコツを先生から教わりました。まとめてみました。

 

特徴
不注意…注意散漫・集中できない・指示通りにやり遂げることができない・順序に従って活動することが難しい・持続力を要する課題を避ける・忘れ物が多い・整理整頓ができない、など。

 

多動性…じっとしていない・しゃべりすぎる・離籍・走り回る・など。

 

衝動性…順番を待てない・質問が終わるまでに答えてしまう・よく考えずすぐやりたがる・など。
※多動性と衝動性は年齢がすすむにつれて改善がみられるようですが、不注意は年齢を重ねてもあまり改善されず、大人のADHDとして問題が続くことがあります。

 

支えるこつ
良いところを探し、不充分なところを補ってあげる。
規則はしっかり守る。「仕方ない多めにみてあげよう」は一見理解しているようですが、逆に子供が崩れてしまいます。
「自分は何をしてもいい」では、周りから浮いてしまう。

 

得意なところをみんなで認めていく。(ずっと支援できる環境に居続けることは難しいので、自己努力や忍耐も身に着けます)

 

次にすることを、常に示していく。

 

家庭では