自閉スペクトラムのアスペルガー症候群

自閉スペクトラムのアスペルガー症候群

特徴

 

  • 知的な遅れはありません。
  • 場の雰囲気を感じ取ったり、人の表情を呼んで行動することが苦手です。
  • たとえ話や冗談など、言葉の背景に込められたニュアンスを読み取ることが苦手で、言葉とおりに受け取ってしまいがちです。
  • ルールにこだわります。
  • 音、におい、光、色といった、感覚・味覚・聴覚・嗅覚の五感が、敏感だったり鈍感だったりと、アンバランスさがみられます。

 

コミュニケーションのこつ

 

  • 急な変更は苦手ですので、スケジュールに変更がある場合は、前もって伝えることで、見通しが立ち不安がなくなります。
  • 人によって対応が違うと混乱します。対応の仕方を一定にしましょう。
  • 「だめ」という言葉は使わないで、低く明瞭な声で、ゆっくりと「です・ます」長で、わかりやすく伝えましょう。
  • 言葉で説明するよりも、文字や写真・絵など、目で見て確認するほうが、理解しやすい傾向があります。