同じ穴の狢

同じ穴の狢

同じ穴の狢

一見関係がないようでも実は同類・仲間であることのたとえ。多くは悪事を働く者についていう。同じ穴の狸(たぬき)(狐(きつね))。

 

「生霊に憑かれているかも」

 

たしかに、中には産まれ持った美貌ゆえに…なんて人も居ると思います。

 

ですが、一般的には恋愛のもつれや、不倫、横恋慕、セクハラなど
人生いろんなことがあります。

 

もしかしたら、自分の意思が強くやさしく、しっかりしていたら防げたこともあったのかもしれせん。
ですが、人生失敗して悔やみ、後悔し、懺悔し、時には恨み、涙し、成長していくのです。
もう生きていけないほど辛いことがあっても、それでも生きなくてはいけないのです。

 

そんな人と人との関係で発生する、感情の高ぶり、溢れ出す思い、止まらない欲求、憎しみ、、
それが念となって、飛んできます。生霊とは

 

生霊の影響を受けてしまう、、ということは、その受けている人も、同じ穴の狢なのです。
生霊の影響を受けてしまっている、その人とは、もう生きている世界が違う、別の場所、別の人と人生を歩んでいる、もう一人で生きると決めた、自分のところには立ち入ってほしくない、という強い気持が大事です。

 

誰だか分かっているのなら、「○○○○あなたの来るところではない、帰りなさい。」と強い気持を持って言う。
そして、自分を強くする。←これが難しいのですが、

 

「精進していきる」ということに繋がるのかもしれませんね。