減薬方法

安定剤の薬を減らす方法

これって、本当に難しい

 

そりゃそうか、、

 

ベンゾジアゼピン系のお薬を4ヶ月以上服用すると、依存性がでてくる。
副作用で、肌荒れやボーとするふらつきなどの副作用が辛く感じるはじめる、そして薬をやめようとすると、以前にも増して、不安や恐怖を強く襲ってくる場合がある。
これは、とても辛い、、
風邪の症状に似ている、、喉が痛い、熱っぽい、だるい、、etc

 

急に薬を止めるのは危険だ、本当に、本当に危ない人になる。
危ない人で過ごすわけにはいかないので、薬の量を減らしながら、定期的に薬は服用する。

 

ユーパン0.5mgを1日3回、朝、昼、晩と一錠づつ処方されているのだが、それを半分、、、1/3、、
と減らしていく、正直、1/3だと効果がイマイチ分からないが、半分だと効果を感じる。
この、効果を感じる、、というのは大事でして、飲みなれて、薬に頼るようになったり依存性が出てくると、薬の効果は感じにくくなるし、薄れてしまうのではないかと思う。

 

副作用がきつくならなず、薬の離脱症状がきつくならない、バランスは難しいが、
離脱症状が出ないように、薬を1/3、粉々に砕いて小さくして服用する、、
そして、調子の悪いときは、薬を服用という方法で症状を和らげるのではなく、エクササイズやアロマや自分なりのリラックス方法を取り入れて、薬の量を減らす工夫が必要である。

 

薬の離脱症状か精神的な症状かが判断できない場合もあるかもしれない。
これは、完璧に離脱症状がなくなるまでの期間は、個人それぞれなので、判断はわかりません。
それがうつなどの精神疾患からくる身体的な症状なのか、それとも離脱症状なのか…

 

ただ、薬を飲まないで我慢できるようなら我慢した方が良いということは確かなようです。
ですが、急に薬を止めるのは危険です、止めるのもあくまで徐々にです。
それでも、離脱症状がでるわけですから。。
急にやめると、恐怖感が強くでたり、不安が襲ってきたりします。症状が強くなり、病状が悪化することもありますので、徐々に、一生この薬を少しづつ飲んでやるぞ!くらいの気長さが必要です。

 

私も、ユーパン0.5mgを1日3回、5ヶ月服用しただけで依存が出てしまいました。
薬の量は、一般的には多くないと思うのですが、副作用もきついですし、肌荒れがひどく、薬を急に止めた2,3日後は、離脱症状がものすごいです、通りすがりの人が避けて通ります。それほど、ピリピリしています。

 

精神系の薬は怖いんですね。やはり、、