簡単リラックス法

簡単リラックス法

仕事中にできるリラックス法

筋弛緩法
緊張した状態が続くと、無意識のうちに筋肉もこわばってしまいます。筋弛緩法は筋肉を緊張させたあとに、一気に脱力することで緊張をほぐすという方法です。一度緊張させてから脱力すると、筋肉は簡単にゆるみ、その情報が脳に伝わってリラックスします。

 

肩の力を抜く
@力を抜いてゆっくり呼吸。
A両肩を持ち上げて力を入れる。
B10秒数えたら型の力をストンと抜いて、肩から背中にかけての筋肉がゆるんでいくのを感じとります。

 

腕の力を抜く
@力を抜いてゆっくり呼吸。
A両腕を肩の高さまで前に伸ばして握りこぶしを作り、こぶしを強くにぎり、腕に力を入れます。
B10秒数えたら、手の先から肩まで力を一気に抜きます。(腕を下げる)

 

簡単不安解消法

腹式呼吸
人は心理的なプレッシャーがかかると、浅く早い呼吸にあんる傾向があり、逆に寝ている時(リラックスしている時)は、自然と腹式呼吸をしています。腹式呼吸によるリラックス法は、意識的に身体をリラックスした状態にすることで、心もリラックスさせるほう穂です。プレッシャーのかかる場面で落ち着くためにおこなうのも効果的です。

 

@胚を空っぽにするイメージでゆっくり「フーッ」っと口から息を吐き出します。
Aすべて吐ききったら2〜3秒息を止め、その後、ゆっくり鼻から息を吸います。
B肺のずみずみまで空気がいきわたったら、2〜3秒息を止め、再び口から吐き出します。(これを繰り返しながら、深く眠っている時のように楽に息をすると、全身がリラックスできます)