恐怖症

男性恐怖症を克服したい


簡単!即効!わずか5分でトラウマ・恐怖症が改善できる【恐怖症克服マニュアル(DVD教材)】 無料電話サポート&返金保証付き

 

苦手と恐怖

恐怖症…というと、対人恐怖症、醜形恐怖症、高所恐怖症、、といろいろ思いつきますね。

 

私も、苦手意識はあるものの病気だと気が付かず、男性恐怖症を患っていました。そして、心理的な連鎖で、醜形恐怖症、、対人恐怖症、広場恐怖症を併発していました。

 

この苦手意識と病気のボーダーラインは何なのか、分からずに時間ばかりが経っていました。

 

社会生活に支障がでる、(私の場合は、子供の担任とコミュニケーションが取れなかった)ということがきっかけで、本気で根本的なところから改善しようと思ったのです。

 

トラウマから逃げないで

男性に苦手意識はあるものの、後ろに立たれるだけで落ち着かなかったり、近くに立つだけで足がすくんだり、動機が激しくなったりしました。男性を避けた生活を送るようになります。

 

私の場合、嫌な過去の思い出(トラウマ)はあるものの、それがしこりとなって心の中にあることに気が付いていなかったのです。とにかく人が感情的になるのが許せなかったんです。だから自ずと、血の気の多そうな人を避けていたり、小さなことでも何か失敗すると、責めたりしていたようです。

 

これは、トラウマというレベルだと思います。、無意識…に反応してしまう。

 

精神科では

精神科に行っても、日常生活(家事や買い物)などが出来れば、特別に治療は行いません。体のこわばりがきつい、とか、不眠などの症状が出る場合は、薬を処方されます。結局のところ、対処療法になるのです。
症状を緩和するのに、薬を飲む、、ということだと、根本的な解決にはいたらないのです。同じことの繰り返しです…

 


簡単!即効!わずか5分でトラウマ・恐怖症が改善できる【恐怖症克服マニュアル(DVD教材)】 無料電話サポート&返金保証付き

 

 

恐怖症記事一覧

恐怖症の克服

精神的な負の連鎖気分屋、不安、過敏、対人恐怖、醜形恐怖、男性恐怖、かな、と自分で感じ、生きるのに気力が持てず、川の流れに身をまかせて生きていた。船の舵はとれなかった。感情でしか生きれない私には、大人の社会ではトラブルばかりだ。トラウマが恐怖症に好き嫌いや苦手意識は、自分の人生経験からくるもので、他人...

≫続きを読む

恐怖症、パニック障害

恐怖症は、その人の恐怖や不安は、クモ、ヘビ、イヌ、あるいは、人、状況などに向けられる。不安な状態は、恐怖症とは対照的に、非合理な状態な事柄を心配、その対象は漠然とした人や状況に向けられる。不安障害とは不安というのは、心配と生理学的な興奮が高まった状態のことです。とある人を不安が襲うことがあります。し...

≫続きを読む

不安障害?チェックリスト

神経質恐れ未来への心配発汗動悸筋肉の緊張頭痛胃痙攣下痢手の震えこのような症状が出てくると、日常生活に支障をきたします。精神科、心療内科などを受診すると、不安障害の治療は、薬物療法が用いられます。希望の場合は、カウンセリングを行うこともあります。マイナートランキライザーと呼ばれる薬(抗不安薬&睡眠薬)...

≫続きを読む